バイクもクルマも時間に縛られないところも魅力の一つ。電車みたいに終電もないし、何より近くにフラっと行くときのお手軽な感じがいいところです。

1

そこで今回は都内近辺で夜にバイクで遊びに行けるカート場へ行ってみました!

今回遊びに行ったのは神奈川県平塚市にある「F.ドリーム平塚」。面倒なライセンス取得などは一切無く、行ったらその場で乗せてくれるという今回の企画にぴったりな言わばお手軽カートなんです。

初心者も楽しく走れるコースレイアウトに、200ccのカート。ライダーなら確実に刺激されるはず!

受付を済ましたら簡単なルール説明からスタート。走行中のルールやカートの乗り方など丁寧に教えてくれます。

実際にカートに乗ってみると、結構単純な作り。右足がアクセルで左足がブレーキ、クラッチやミッション操作はなく、後はハンドルを切って曲がっていくだけという簡単構造。

遊園地のゴーカートに乗ったことがある人ならまず操作で手こずることはないでしょう。

走行に必要なのはヘルメットとグローブのみ。他には何もいりません。なのでバイクに乗れる格好なら手ぶらで参加できるわけですね!

「今日に限って車だわ…」という方はレンタルのヘルメットとグローブもあります。

改めてカートの操作方法を復習したら早速コースイン!カートはスリックタイヤ(溝なしのタイヤ)なので、まずはグリップを探りながらタイヤを温めていきます。

実際にコース走ってみると思ったより広く感じます。ただコース中盤からの入り組んだ方に入って行くとコーナーの次はまたコーナー…と立て続けに!

最終コーナーから第一ヘアピンまでは結構長いので飛ばそうと思うと結構スピードが出ます!なんと体感速度100kmだとか。

タイヤも温まってきたので速度を上げて全開アタック!今回3人で一緒に走ったのですがバトルが結構燃えます!

コーナリングで滑りだしていくタイヤと、もの凄い横G。バイクは曲がる時にバンクしてるのでそこまで横Gを感じませんが、カートはそのまま曲がっていくのでガンガンGがかかります。

攻めて走るとめちゃめちゃエキサイティングです!

1スパン10周なので「PIT IN」が見えたら一周してピットへ。

10周しかしてないのにすごい達成感…爽快そのものです!

F.ドリーム平塚では二人乗りのカートもあります。カップルに大人気だとか!

これは乗りたい…。ということで受付で可愛い女の子を見つけたのでお願いして一緒に乗ってもらいました(今回は特別)。

しかし、もし運転が下手なのがバレたら…と考え、ここはひとまず女の子に運転してもらうことに。ビックリしていましたが、快く引き受けてくれました。

最初のうちはゆるやかにコーナーを曲がり、和気あいあいと楽しい感じ!

なんやかんや喋りながらゆる〜く走っていると、3周半したくらいで「受付の子だから大丈夫だろ」と思い、面白がって「攻めてみてよ」と言ってみました。

「えぇ〜いいですよ」と笑いながら呟き、最終コーナー立ち上がった瞬間まさかの全開!

「うおー!」と叫んでいる筆者を見て笑いながら次々にコーナーを攻め立てる!持っていかれる首…。彼女の楽しそうな笑い声…。

今まで体感したことない「…キュン」がそこにはありました…。

走り終わってピットで聞いてみると、なんと従業員は皆31秒台に入らないと採用されないとか…。筆者がめちゃくちゃに攻め立ててやっと34秒後半…。

「大丈夫ですかー?」と聞く彼女に、「だ、だ、だいじゅぶっス…」っと終始情けない感じになってしまった筆者でした。

走り終わったら受付で自分のラップタイムが書かれた紙がもらえるのでみんなで見ながら雑談。あのコーナーは難しかったとか、遅すぎだろ、とか笑い合って帰路につきます。

手軽にさらっと参加できて、走行料金も安いし、乗り放題プランとかレディースデイとかいろんなお得プランもあります。貸し切りにしてレースなんてのもできるので、ライダー対抗でやってみても面白いかもしれません。

以上!夜ツーにおすすめのレンタルカートでした!

【施設情報】

F.ドリーム平塚
住所:神奈川県平塚市長瀞1-13
電話番号:0463-24-3786
営業時間:12:00〜 22:00(平日)・10:00 〜 22:00(土・日・祝日)
※冬季(1月・2月)は21:00まで
休日:年中無休
公式サイト:レンタルカートのF.ドリーム平塚

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

絶対ハマる!夜まで営業してるカート場に手ぶらで遊びに行ってきた(http://clicccar.com/2016/12/06/420670/)