5日、女性歌手フェイ・ウォンの一夜限りのコンサートで、チケットの1次販売がスタートし、最高で39万人がアクセスした。写真はフェイ・ウォン。

写真拡大

2016年12月5日、女性歌手フェイ・ウォン(王菲)の一夜限りのコンサートで、チケットの1次販売がスタートし、最高で39万人がアクセスした。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

フェイ・ウォンは12月30日、上海メルセデス・ベンツアリーナで一夜限りのコンサート「幻楽一場2016」を開催する。近年は目立った活動をほとんどしていないため、この貴重なコンサートは早くから大きな話題になっている。

5日夜、チケットの1次販売が大麦網(damai)でスタートしたが、サイト側の発表によると最高で39万人が同時アクセス。発売開始からたった32秒で完売した。今回発売されたのは、1800元(約3万円)、5800元(約9万6000円)、7800元(約13万円)の3種類。買い占め防止のため枚数制限や、身分証を用いた販売方式などが採用されたが、入手できなかった人々が悲しみの声を上げている。

発売前には、最前列中央に100万元(約1700万円)の値が付いたと話題になったこのコンサート。2次発売に意気込みを見せる人も多い中、「転売業者はチケット発売元の内部にいる」とのうわさもあり、ファンを一喜一憂させている。(翻訳・編集/Mathilda)