お仕置きよっ……! 「浮気男」をこらしめる5つの方法

写真拡大

自分の彼氏に限って……とは思うものの、どんな人にも「魔が差す」瞬間はあるはず。そこでもしも自分の彼氏が浮気したら、どんな方法でこらしめるのが一番効果的!? 働く女性に浮気した彼のお仕置き方法を教えてもらいました。

(1)別れる

・「別れる。相手を苦しめようとすると結果的に自分も苦しいと思うので、きっぱり別れて関係ない人になる」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「彼を怒らずに静かに辛さを伝えて別れる。その後一切連絡しない。わーって言われるよりも人を傷つけてしまったんだということを実感すると思うから。その罪悪感をずっと苦しんでほしい」(27歳/医療・福祉/専門職)

一度浮気した人はこの先「同じことをしない」という保証がないため、別れるのが一番という女性も。辛い決断ですが、彼のことを許せなくなってしまったのなら仕方のない選択ですよね。

(2)ずっと一緒にいながら許さない

・「ずっと一緒にいるけど絶対許さないこと」(25歳/生保・損保/営業職)

・「知っているようなことを言葉の端々に含め、『信じてるからね』と毎日伝える。普通の一般的な感情を持った人間なら、罪悪感から辛くなると思う」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

一番きつそうなのがこのお仕置きかもしれませんね。一緒にいながら永遠に許されないなんて、罪悪感から一生逃れられなさそう……!? 「別れてあげない」という選択肢も、彼の心を改心させるにはアリなのかもしれません。

(3)浮気された側の気持ちをわからせる

・「自分も浮気し返せばいい。同じことをやって仕返すのが一番だと思う」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分も浮気し返すか、別れて彼よりレベルの高い人と結婚」(33歳/不動産/事務系専門職)

自分も浮気し返せば、浮気されて傷ついた自分の気持ちがわかってもらえそう? もしくはもう乗り換えを視野に、新しい人を探してしまう方法も……。あまりオススメできない方法ですが、彼の心には響くかもしれません。

(4)周囲の人間を巻き込んでじわじわ追い詰める

・「彼の身の回りの人に、じわじわ話していく」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「まわりを巻き込んでじわじわ攻める」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

「当事者たちだけの問題」で浮気を終わらせると、凝りない男性もいそう? 精神的に追い詰めるなら、周囲の人間を巻き込んでじわじわ責める方法もあるのだとか。ただ、2人の幸せな未来はもう想像できませんよね。

(5)金銭的に償わせる

・「慰謝料を請求する。お金が絡むとヤバさが倍増するから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「金銭的に償わせる。しばらくの間」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

将来のことも真剣に考えていた彼氏なら「2人の関係にヒビを入れた」事実は何らかの形で償ってほしくなりますよね。高いものをおねだりすれば気も紛れそう? お金で痛い思いをしたら、簡単に浮気などできなくなるはずです。

<まとめ>

できればこんなお仕置きはしないで済むのが一番ですが、万が一彼氏が「やってしまった」とき。ただ黙っているだけでは気持ちが晴れませんよね。男性陣はこんなお仕置きを受けないよう、浮気だけには手を出さないことをお願いしたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月4日〜2016年10月11日
調査人数:141人(22〜34歳の女性)