「青い海の伝説」チョ・ジョンソク&チョン・ジヒョン、救急隊員と人魚の出会い“お互いを見てびっくり”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
SBS水木ドラマ「青い海の伝説」でチョン・ジヒョンとチョ・ジョンソクの特別な出会いが描かれる。

7日に韓国で放送される「青い海の伝説」第7話の予告が公開され、話題になっている。それは、第6話でジュンジェ(イ・ミンホ) がシムチョン(チョン・ジヒョン) に「愛してる」と言い、2人の関係の変化に関心が高くなった上、チョ・ジョンソクがカメオ出演すると知られたためだ。

第7話の予告は朝鮮時代の洞窟でヤン氏の部下(ソン・チャンフン) と出会ったセファ(チョン・ジヒョン) の緊張感あふれるシーン、そして彼女を探すため森の中をさ迷うタムリョン(イ・ミンホ) の姿から始まる。

続けて現世に戻ってきたシムチョンは「人間は変わる?」と独り言を言った。それからジュンジェに「そいつとうまくやってみろ」と言われ「うん、やってみる」と答える。それに嫉妬したジュンジェはベッドでゴロゴロしていたが、いきなりシムチョンのヘアゴムをこっそり外し、笑いを誘った。

また、家のプールに足をつけようとしていたシムチョンは突然海に行き、岩に靴をのせて入る準備をする。その時、119救急隊員(チョ・ジョンソク) が現れ、彼女が水に落ちないよう引っ張り出すが、その瞬間2人はお互いを見て驚く。

SBSドラマの関係者は「青い海の伝説」第7話の放送では告白以来微妙な関係変化が起きたシムチョンとジュンジェの姿が主に描かれる。そして人魚と救急隊員がお互いを見て驚く姿が登場するエピソードも結構面白いだろうと思う」と伝えた。