『君の名は。』 (C)2016「君の名は。」製作委員会

写真拡大

12月4日時点ですでに興収199億5000万円を記録していた新海誠監督作『君の名は。』が、12月5日についに大台の興収200億円を突破したことが発表された。8月26日〜12月5日までの102日間での詳細数字は観客動員1539万1716人、興収200億618万8400円となっている。

興収199億の『君の名は。』が中国でもNo.1の大ヒットスタート!

この快挙に新海監督は「観ていただいた方すべてにお礼申し上げます。映画には、時に社会とつながる力があるのだということを教えられました。『どのような物語を、今、なぜ作るのか』ということを、これからも観客の皆さんと共に考えていきたいと思います」とのコメントを寄せている。

また、年明け2017年1月13日から『君の名は。』がIMAX上映されることも決定した(2週間限定上映)。上映劇場など『君の名は。』IMAX上映についての詳細は後日発表となる。