ムン・チェウォン「分かち合えば幸せ」のナレーションに参加…子供たちに深い愛情を示す

写真拡大

俳優ムン・チェウォンが「一緒に暮らす世の中“希望プロジェクト”−分かち合えば幸せ」にナレーションの才能寄付をした。

MBC「一緒に暮らす世の中“希望プロジェクト”−分かち合えば幸せ」(以下、分かち合えば幸せ) 側は、6日ムン・チェウォンがナレーションの才能寄付に参加したと明らかにした。

ムン・チェウォンが参加した「分かち合えば幸せ−愛アリラン」のコーナーではソウル市衿川(クムチョン) 区の「神の愛共同体」で生活する重度の障害を持つ児童の事情が紹介される。

ムン・チェウォンは特有の暖かくて物静かな声でナレーションを続け、その子供たちに見せた深い関心と愛しい気持ちを声に示し関心を引いた。

「分かち合えば幸せ」は今月8日夜12時55分に韓国で放送される。