ローマ帝国崩壊の原因はマラリアか 遺骨DNAで感染の証拠を発見

ざっくり言うと

  • カナダの研究者らが古代ローマ帝国の墓地に埋葬された人間のDNAを調査
  • 遺体から、マラリア感染の遺伝的な証拠を発見したとの論文が発表された
  • マラリアの流行が、ローマ帝国崩壊の一因になったとの説が進展する可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング