■JGTOファイナルQT決勝ラウンド(12月5、6日、三重県・COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース クイーンコース)
 2016年の男子ツアー出場権をかけた最後の戦い「2016JGTOファイナルQT」。本日6日(火)、決勝ラウンド最終日が行われ、トータル31アンダーまでスコアを伸ばした星野陸也が単独首位でQTを通過。来季の出場権を掴み取った。
ついに終幕した2016シーズン!国内男子ツアーをフォトでプレイバック!
 
 7打差の2位に竹安俊也、8打差3位タイに永松宏之、文景俊(韓国)が続いた。また、シード喪失組では額賀辰徳(9位タイ)、堀川未来夢(13位タイ)の2人が出場権を手中に収めた。
【最終日の結果】
1位:星野陸也(-31)
2位:竹安俊也(-24)
3位T:永松宏之(-23)
3位T:文景俊(-23)
5位T:浅地洋佑(-21)
5位T:邊辰哉(-21)
7位T:金度勲(-20)
7位T:ハン・ジョンウ(-20)
9位T:額賀辰徳(-19)
9位T:ドンファン(-19)
<ゴルフ情報ALBA.Net>