メテオと霧子だ!
 - (C) 山口ミコト・佐藤友生/講談社 (C) 「トモダチゲーム」製作委員会

写真拡大

 別冊少年マガジンで連載中の人気コミックを実写ドラマ&映画化する『トモダチゲーム』のヒロインを、女優・モデルの内田理央が務めることが明らかになった。

 原作・山口ミコト、漫画・佐藤友生による「トモダチゲーム」は、高校生の片切友一が、友人らと大金のかかったゲームに挑戦することになるストーリー。知能が有利になる頭脳戦だが、金と友情の間でゆれる心理戦でもあり、裏切りや疑心が渦巻く中でスリリングな展開が繰り広げられる。

 実写版は、ドラマ&映画2本の実写化全3部作として2017年に放送、公開予定。吉沢亮が主人公・友一を演じることがすでに発表されていたが、この度、内田がヒロインの沢良宜志法(さわらぎしほ)役を務めることが明かされた。内田は、ドラマやバラエティーに出演、さらにはファッションモデル、グラビアアイドルとして、幅広いジャンルで活躍している。撮影は今月上旬よりスタートするとのことだ。(編集部・小山美咲)