嫉妬も恋のスパイスに!男性を燃えさせる行動パターン

写真拡大

カップルがいつまでもラブラブでいることは理想ではありますが、ずっと同じテンションを保つのは難しいです。ときには浮き沈みもあるでしょう。

相手の離れてしまいそうな気持を引き寄せるのには、嫉妬させることも大事です。なんとなく相手の気になる行動をちらつかせ、意識させましょう。

今回は、元No1.キャバ嬢で、男性心理に詳しいナナミ・ブルボンヌさんに「男性を燃えさせる行動パターン」についてお聞きしました。

男性を燃えさせる行動パターン5つ

■1:露出多めの服を着て出かける

「ふたりでいつも一緒に居ると、相手の服装など気に留めなくなります。そこで、普段あまり着ないような露出多めの服を着て出かけてみましょう。いったいどうしたのかと、彼は驚くはずです。

自分の気を引くためなのか、それとも別の男を意識しているのか、気になり始めます。にわかに芽生えた小さな猜疑心が、次第に大きくなっていく。焦りを覚えた彼は気を引き締め、しっかりつなぎ止めておこうと再び優しくしてくれるはずです」

■2:男友だちと遊びに行く

「いくら友だちとはいえ、彼女が男性と遊ぶことを快くは思いません。その回数が増え、頻繁に出かけるようになると、彼も心配になってきます。朝まで飲みに出るようなことがあれば、さすがに怒るでしょう。

彼にもプライドがあるので外出禁止とまでは言いませんが、少し控えるように注意されるかもしれません。それでもまだ不安は拭い去れず、食事などに誘われる機会も増え、連絡もまめに取るようになるはずです」

■3:過去の恋愛について語らない

「ふとしたときに、昔の恋愛の話になることがあるかと思います。何人と付き合ったとか、どれぐらい経験があるとか、男性は特に気になるはずです。なるべく少なく伝えるのが常套手段ですが、ここは一切口を閉じてみましょう。

具体的な数字を言われるよりも、絶対こっちのほうが気になります。いったいどんな恋愛をしてきたのか、もしかしたらとても悲しい思いをしてきたのかもと、勝手に妄想を膨らませます。最後には『俺が包み込んでやる』と都合の良く意気込んでくれるでしょう」

■4:携帯電話を見えるところに置かない

「いままではその辺に放っておいた携帯電話を、彼の見えない場所に置くようにしてみましょう。どこかで着信音だけが聞こえるような状態。やがて彼は、『なにかやましいことがあるのでは』と勘ぐるはずです。

新たな男の存在を感じた彼は、気が気ではなくなります。あなたの行動に逐一注意を払うようになるでしょう。自分との連絡をおろそかにしていないかどうか、密かにチェックを入れるようになります」

■5:よく旅行に出かける

「たまに出かける友だちとの旅行ぐらいなら彼も気にしませんが、回数が増えてくると心配になってきます。自分と居るよりも旅行のほうが楽しいのかと、勝手に比較して敗北感に苛まれます。

そのうち、その旅行に一緒に行っている相手が本当に友だちなのかどうか疑ってくるでしょう。写真を見せれば納得はしてもらえますが、旅行中は気が気じゃない。帰ってきたらしっかりお土産を渡して、甘えてあげましょう」

いかがでしたか?

どんなに好きな相手でも、ずっと一緒に居れば気持ちに慣れてしまいます。飽きないよう愛情を保ち続けるためには、嫉妬させることも必要です。恋にスパイスを加えて、いつまでも刺激的な関係でいれるといいですね。

【取材協力】
※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

佐々木英造 バックナンバー

●ヤリモク注意!エッチだけできればいいと思っている男の特徴
●ヤダッ恥ずかしい!濡れすぎる女子の上手なごまかし方
●最初が肝心!デートの待ち合わせで好感度を上げる方法
●付き合う前にチェック!男の精力レベルの見極め方
●甘やかしてばかりじゃダメ!実は男が叱って欲しいポイント

Written by 佐々木英造