ちょっとあざとい!?復縁を成功させる方ためにするべき4つのこと

写真拡大



「やっぱり、もう1度やりなおしたい…」

付き合っている期間が幸せであればあるほど、別れたあとでも残ってしまう未練。なかなか彼のことを忘れられず、次の恋へと進めない女性も多いのではないでしょうか?なかには「どうにかして復縁したい!」と思っている人もいるでしょう。

相手の気持ちをコントロールするのは難しいもの。「お願いだからもう1回チャンスをちょうだい!」と泣きついたところで、復縁できるものではありません。ヒステリックに騒ぎまわるよりも、いったん冷静になって相手の気持ちを受け止めたほうが復縁率は高いもの。それを踏まえ、、復縁を成功させるためにするべき4つのポイントをご紹介します。

■1.時間をおくこと

彼にフラれた場合は、いったん距離を置く必要があります。「新しい彼女ができたらどうしよう…」なんて不安になりますが、フラれたにも関わらず別れてすぐに復縁を迫るのはNG。「別れたのに、面倒くさい女…」とか「しつこい女…」などと思われて、マイナスイメージを植え付けてしまう可能性があります。少なくとも1カ月くらいは連絡を絶つのが◎ その間は自分磨きに費やしたり、復縁のための作戦を練りましょう。

■2.感謝の気持ちを伝えること

ある程度の時間をおいたら、彼に連絡をとってみましょう。このときもいきなり復縁を迫るのではなく「風邪引いてない?」「元気にしてる?」などと自然な連絡を装います。そして大切なのが、「あのときは言いそびれちゃったけど、付き合えてすごく楽しかったよ、ありがとう」と感謝の気持ちを伝えること。自分と付き合っている期間を、幸せなものだったと捉えることで、「たしかに楽しかったな…また付き合ってもいいな…」と思わせるのです。「面白くて笑っちゃったことがあったよね」「こんなこともあったよね」と思い出を振り返るようにして感謝を伝えましょう。

■3.相手の気持ちを聞き出すこと

復縁をしたい女性がやりがちなのが、自分の気持ちばかりを伝えてしまうことです。「まだ好きなんだ」「もう1回チャンスがほしい」など、自分の気持ちを知ってもらおうと必要以上に話してしまいます。まずは相手の気持ちを先に聞き出すのが先決です。「別れてからどんな生活をしてるの?」「最近どんなことに挑戦したの?」などと、今の生活を探ることで、彼が必要としているものが見えてくるでしょう。彼が仕事に生活にと充実していたら、心から祝福してあげることも、復縁を成功させる秘訣です。

■4.連絡を控えることを告げること

何度か連絡をして彼の気持ちを聞きだし、それでも彼から復縁について何も言われなかったら、「ごめん、楽しすぎていっぱい連絡しちゃってた。いつまでもこうしていたら迷惑だよね。これで連絡控えるね。どうもありがとう」と身を引くようにしましょう。自分のことを心から思い、感謝し、一度は付き合った彼女から「連絡を控える」と言われると、寂しくなってしまうのが男ゴコロです。彼から連絡が来るようになる可能性大です。もしそれで1年以上連絡がないようなら、偶然を装って再会をするなど、新しい出会いとして彼と出会えるまで、さらに時間を置きましょう。

■まとめ

一度は終わった関係を取り戻したい…。そう願うなら、まずは相手を見つめ、感謝をし、そして相手のために身を引くことが大切です。復縁したくなると、つい自分の気持ちにばかり夢中になりますが、まずは落ち着いて客観視し、彼がどんな気持ちでいるのかを想像することが、復縁への近道です。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)(横田彩夏/モデル)(柳内良仁/カメラマン)