B.LEAGUE ALLSTAR GAME 2017公開ドラフト会見に出席した一同

写真拡大

12月5日、『B.LEAGUE ALLSTAR GAME 2017』公開ドラフト会見が行われた。両軍のHC(ヘッドコーチ)、マネージャーが希望選手を発表し、競合した田臥勇太、喜多川修平、ディアンテ・ギャレットの3人をそれぞれ、抽選、逆指名、スカウトで獲得したのだ。

B.LEAGUE ALLSTAR GAME 2017 チケット情報

チーム分けは以下の通り。
【B.BLACK】HC:トーマス・ウィスマン(栃木)
PG/SG枠:田臥勇太(栃木)、富樫勇樹(千葉)
SF/PF・C枠:白濱僚祐(秋田)、熊谷尚也(栃木)
外国籍選手枠:ライアン・ロシター(栃木)、ジャスティン・バーレル(名古屋D)
マネージャー:マギー

【B.WHITE】HC:伊藤拓摩(A東京)
PG/SG枠:岸本隆一(琉球)、田口成浩(秋田)
SF/PF・C枠:喜多川修平(琉球)、張本天傑(名古屋D)
外国籍選手枠:ディアンテ・ギャレット(A東京)、アンソニー・マクヘンリー(琉球)
マネージャー:安田美沙子

公開ドラフトに出席した各選手は次のように意気込みを語った。
「当日は誰よりも楽しんでプレーしたい」(岸本)
「Bリーグ初のオールスターを楽しみにしている」(田臥)
「自分の持ち味のシュート、気迫あるプレーを出せれば」(田口)
「当日は楽しむことと魅せるプレーに注目してほしい」(冨樫)
「当日は楽しむことと自分の色を出せれば」(喜多川)
「お客さんに楽しんでもらえるようがんばる」(熊谷)
「Bリーグが盛り上がるよう、自分のできることを精一杯やりたい」(張本)
「みんなが期待するいいプレーを見せたい」(ギャレット)
「自分もオールスターを楽しみにしている」(ロシター)
「エキサイティングなゲームを期待してほしい」(バーレル)

ファン投票で各部門1位となった3選手はマッチアップしたい選手を挙げた。
「田臥選手と同じ舞台でできるのは、ひとつの夢が叶うこと。冨樫選手もいい選手なので、バチバチのマッチアップをしたい」(岸川)
「熊谷選手は身体能力が高いので、マッチアップしてどうなるか」(喜多川)
「普段マッチアップしない選手とやりたい」(ギャレット)

また、両指揮官は「オールスターではディフェンスは重要ではない」(ウィスマン)、「皆さんに楽しんでもらえるようなコーチングをしたい」(伊藤)と、ド派手な試合を約束した。

メンバーは12月12日(月)に推薦選手を5名ずつ加え、最後のひと枠を12月13日(火)〜18日(日)に行われるファンによるSNS投票によって決定する。全選手発表は12月20日(火)になる。

『B.LEAGUE ALLSTAR GAME 2017』は2017年1月15日(日)・国立代々木競技場第一体育館にて開催。チケットは12月17日(土)一般発売。