TEENTOPのCHANGJO、ウェブドラマ「お兄さんが消えた」の主演に抜擢…探偵役を演じる

写真拡大 (全2枚)

ボーイズグループTEENTOPのCHANGJOがウェブドラマ「お兄さんが消えた」の男性主人公として抜擢された。

6日、所属事務所であるT.O.Pメディアによると、CHANGJOはNAVER tvcastを通じて放送される予定のウェブドラマ「お兄さんが消えた」(演出:チョ・ヒョンテ、脚本:キム・ミユン) の男性主人公コン・ジュンギ役として抜擢された。

「お兄さんが消えた」は、パワーブロガーである私立探偵コン・ジュンギがある日、女性依頼人から消えた兄を探してほしいという依頼を受けることから繰り広げられる追跡ロマンスドラマだ。CHANGJOの相手役はNine Musesのヘミで、兄を探す依頼人ユ・リエ役を演じる。

これに先立ちCHANGJOは、爽やかな愛と父親の稼業を継ぐために努力する主人公のエピソードを描いた映画「マッガールズ」でイケメン高校生カン・ホ役を演じ、MBC「スウェーデンランドリー」ではヨン・スチョル役を演じ、各エピソードでホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人) のような魅力をアピールしたことがある。これにCHANGJOが今回「お兄さんが消えた」を通じて見せる俳優としての力量に、大きな関心が集まっている。

またCHANGJOは、Mnet「HIT THE STAGE」で映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」をコンセプトに、迫力あるパフォーマンスと、実際に映画から飛び出したような武装と衣装など完璧なビジュアルで、ダンスの実力を誇示し、皆を驚かせた。現在はJTBC「ヒップホップの民族2」でプロデューサーたちから称賛を受け、スウィシチームのエースとして活躍している。