3本の湯気を記号化した「温泉マーク」 変更から一転存続へ

ざっくり言うと

  • JISの委員会で6日、「温泉マーク」の存続を求める声が強まった
  • 7月、3本の湯気のマークが外国人観光客に分かりにくいとして見直すよう検討
  • 一転して、現行の温泉マークを今後も使い続ける見通しが強まったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング