男性が「年上女性」と付き合うとき不安なこと・5

写真拡大

甘やかしてくれそう、リードしてくれそうという理由で人気を集める年上彼女。その包容力に癒されたいという男性も多いですよね。そんな年上彼女ですが、交際する上では良い点ばかりあるわけではありません。男性が年上彼女と交際するときに不安に感じることにはどんなものがあるでしょうか?

■話や価値観が合うか

・「年上過ぎると会話が合うかどうか」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「話や価値観が合わないことが多いかもしれないこと」(31歳/自動車関連/その他)

彼氏と彼女、どちらの年齢が上でも起こることですが、育ちが違うと当然ジェネレーションギャップというものが生まれます。興味のある物事や価値観など、自分では常識と思っていたものでも年齢に差がある相手からするとなじみがなかったりするものですよね。その違いに疲れてしまうようでは、あまりカップルとしてうまくいかなさそうです。

■アクティブな遊びができない

・「遊びに行くときに、体力的な理由から活動的なことができない」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「行動が年を取っていて、アクティブじゃないところ」(33歳/小売店/事務系専門職)

のんびりした文化系デートが好きなカップルなら問題ありませんが、スポーツやアウトドアなど、体を動かすことが好きな彼にとっては年上彼女の体力のなさが不安要素になるようです。もちろん年齢問わずインドア派の人やアウトドアのレジャーを楽しむ人がいるかと思いますが、基本的には体力は年齢を重ねるほど落ちていきますから不安に感じるのも当然ですね。

■結婚を迫られる

・「結婚への圧力を感じ取ってしまって不安」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「結婚のことをかなり迫られそうな気がする」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

結婚をして子どもを産みたいと考えている女性にとっては、なるべく早い段階で結婚したいと思うのは至極当然のことではあります。ですが、それをあまりに彼に押し付けてしまうと負担に思われてしまうようです。特に年上彼女と交際している男性は、彼女から感じる結婚してほしいという圧力に引いてしまうこともあるでしょう。ただ、出産したいと考えている女性にとってはある程度のタイムリミットがあることも理解してほしいところです。

■甘えすぎているかも?

・「自分がわがままで甘えすぎていないか」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「あまり甘えると嫌われてしまうのではないかと不安に思う」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

年下の男性と交際するような女性には、彼を甘やかしたり彼に頼られたりといったことが好きな人が多いように感じられます。ですが当事者である彼氏としては、自分が甘えすぎて嫌われてしまうのではないかと気に病むこともあるようですね。

■頼ってもらえる自分かどうか

・「年下の自分がしっかりと支えていけるかどうか」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「男として、自分に頼ってもらえるかなと思う」(34歳/学校・教育関連/専門職)

いくら彼女のほうが年上といっても、甘やかされるばかりではいけないと男性は感じるようですね。普段は甘えたり頼ったりしていても、時には自分も彼女を支えたいと考えるあまり、本当に支えていけるのか、頼ってもらえるのかと不安になってしまうそう。年上彼女からすると、そうやって思い悩んでくれる姿そのものがうれしく思えるのではないでしょうか。

■まとめ

年の差カップルに定番のジェネレーションギャップへの心配のほか、彼女との関係性に関する不安が多くあげられているように感じました。結婚においてはかなり大切な節目でもありますから気持ちがはやるのもよくわかりますが、焦りすぎずにゆっくりと愛情を育んでいってほしいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳〜40歳の働く男性)