5日、元NBAプレーヤーのヤオ・ミンの長女について、6歳ですでに身長が130センチはあるとみられている。

写真拡大

2016年12月5日、元NBAプレーヤーのヤオ・ミン(姚明)の長女について、6歳ですでに身長が130センチはあるとみられている。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

ヤオ・ミンの長女で6歳の姚沁蕾(ヤオ・チンレイ)ちゃんが、母親と一緒にいるところを捉えた写真が話題だ。「歩く長城」と呼ばれたヤオ・ミンは身長226センチ、夫人のイエ・リー(葉莉)も女子バスケの元中国代表選手で、身長は190センチある。このため超ビッグサイズな両親を持つ姚沁蕾ちゃんの身長は常に世間の注目を浴びている。

話題の写真では、母親の前に立つ姚沁蕾ちゃんの頭が、すでに母親の胸あたりまで届いている。6歳女児の平均身長は115センチくらいだが、この写真から見て、その数字を上回っているのは明らか。すでに130センチに届くか、または超えている可能性もあり、ネット上では「将来は2メートルにはなりそう」といった声も上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)