2016年12月6日、中国山西省発展改革委員会が、2016年1月―10月の経済統計データを発表した。

 山西省2016年1月―10月の消費品小売総額は、2015年同期から7.1%増加し、5274億元(約8兆7478億円)を突破した。
 小売額の内訳は、自動車関連が556億3000万元、石油・石油精製品が300億7000万元、衣服・紡績品が222億9000万元、食品・食用油が186億6000万元、家電・楽器類が84億7000万元、酒・たばこが57億元など。
   
(China Press 2016:IT)