12月6日(火)放送の「世界の日本人妻は見た!SP」で、保田圭がシンガポールの日本人妻にざまざまなものを配達!/(C)MBS

写真拡大

12月6日(火)放送の「世界の日本人妻は見た!SP」(夜7:00-8:54TBS系)で、ドイツ、スイス、シンガポールの日本人妻の生活に迫る。日本では考えられない危険な洗濯事情や、サウナ事情などが明らかになる。

【写真を見る】保田圭はシンガポールの現地のグルメも堪能!/(C)MBS

同番組では、海外に暮らす外国人と結婚した“日本人妻”の生活に密着し、夫婦のなれそめや家族の様子に迫るとともに、住んでから気付いたその国の魅力などをVTRで紹介。スタジオにいる司会の爆笑問題の他、デヴィ・スカルノ、出川哲朗、渡辺満里奈、北山宏光(Kis-My-Ft2)らがその様子を見守る。

今回は、暮らして“ビックリしたこと”をリポートする「日本人妻ニュース!」のドイツ&スイス編と、現地で手に入らない日本の日用品を届ける「Tsumazonが行く」のシンガポール編を送る。

「日本人妻ニュース!」では、外国に嫁いだ日本人妻が暮らしてみたからこそ分かったビックリを特派員になってリポート。ドイツ・ミュンヘンの日本食材店では「お店で買ったケーキを箱に入れてくれない」「川でサーフィンが大人気!」との情報をキャッチ。

また、ビール祭りに集う妻たちへ突撃取材すると、なんと「サウナは混浴」という驚きの情報も。実際の“混浴”映像にスタジオは騒然とする。

一方、スイス・ローザンヌからは「大聖堂の上から夜叫ぶ人がいる」といった謎めいた情報が。その上「ラーメンが3500円」など珍情報が続々飛び出す。

「Tsumazonが行く」では、保田圭が配達人となって、シンガポールの妻たちに日本の便利グッズを届ける。まずは、フックが自在にスライド・回転する物干しハンガーを依頼した日本人妻の元へ。ハンガーを依頼した理由を聞くと、「洗濯物を干すのが危険!」との証言が。マンション暮らしの多くの妻が困っている現地の驚き洗濯事情が明らかになる。

また、梅干しを依頼した3億円の豪邸に暮らす妻が「夫がなんでも勝手に買ってくる」と不満を漏らす。さらに、シンガポールで大人気の麺料理店の看板娘には夫婦茶わんを届け、もうすぐ結婚するという彼女と婚約者との胸キュンドラマにも迫っていく。

スタジオでは、今回取材したスイスにちなみ、料理上手なギャル曽根がビックリチーズ料理を披露することに。どんな仕上がりになるのか、爆笑問題、北山らは期待を膨らませる。そして、国際結婚の経験がある吉川美代子は知られざる秘話を語る。刺激的な日本人妻たちの生活をのぞいてみては?