「味噌赤丸」(860円)

写真拡大

博多ラーメンの「一風堂」に、歴代No.1の季節限定ラーメンが帰ってくる。

【写真を見る】定番ラーメンの「白丸元味」

「味噌赤丸」(860円)が、2016年12月6日(火)から2017年2月28日(火)までの期間限定で、国内60店舗で販売される。

「味噌赤丸」は2012年の初登場以来、冬季限定ラーメンとして「変わらない美味しさ」「販売開始が待ち遠しい」と人気を誇ってきた。販売5年目を迎える今年は、厨房設備の強化や店舗スタッフの技術向上などで、昨年の約3倍の店舗数で実施する。

一風堂のシルキーでなめらかな味わいの「博多絹ごしとんこつスープ」をベースに、数種類の味噌をブレンド。定番ラーメン「赤丸新味」でおなじみの、辛みそとカカオを調合した風味豊かな特製香油をプラスし、コクと深みのある濃厚な一杯に仕上がっている。

麺はスープに絶妙に絡む、もっちりとした自家製の中太ちぢれ麺。秘伝の醤油ダレでじっくり炊き込んだチャーシューや、ボイルで甘みを引き出したキャベツ、シャキシャキ食感がたまらないもやし、そして山椒で味付けした豚ひき肉がトッピングされる。

麺を食べ終えたら、ごはんか替玉にバターを添えた「バターセット」(100円)の追加がおすすめ。濃厚なスープを余すことなく楽しむことができる。

寒い季節に身も心も温まる一風堂の冬の定番。今だからこそ食べられる人気の一杯を、ぜひ噛みしめてみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】