ソ・イングクからVIXXまで…「Jelly Christmas 2016」のラインナップを公開

写真拡大

Jellyfishエンターテインメント(以下Jellyfish) の“信頼できるキャロルソング”のラインナップが公開された。

6日、Jellyfishは公式ソーシャルチャンネルを通じてJellyfishのクリスマスキャロルブランドであり、音楽チャンネル統合ブランドJelly Boxの4番目のプロジェクト「Jelly Christmas 2016」のカバーイメージを公開した。

公開されたイメージはクリスマスを連想させるレッド、Jellyfishのシンボルである魚と「Jelly Christmas」と書かれている。またイメージの上にはJelly Boxの曲名「君が降りてきて」が白い字で書かれている。

これまでイラストとして披露してきたJelly Boxのキュートなカバーに雪が降ってきたようなクリスマスの温かい雰囲気が調和を成しており、ニューキャロルに対する好奇心を刺激している。さらにアーティストのラインナップが公開されており、注目を集める。ソ・イングクをはじめ、VIXX、gugudan、パク・ユナ、パク・ジョンア、キム・ギュソン、キム・イェウォン、そしてジユルまで、歌手と俳優の完璧なランナップで“信頼できるキャロル”を予告している。

抜群の歌唱力をもつ歌手とフレッシュな声をもつ俳優らが共にするキャロルであるだけに、リスナーたちをより満足させると予想される。最近リリースされた3番目のJelly Box、gugudanのキム・セジョンの「花道」は秋の感性をくすぐるヒーリングソングとして愛されているが、その延長線に立っている「Jelly Christmas 2016」は温かい冬の感性を刺激するシーズンソングとして関心を集めている。

“音楽の名家”のJellyfishは2010年から「クリスマスだから」「冬の告白」「愛の暖炉」など、毎年独特なコラボレーションで多彩な音楽を披露してきた。今年はJellyfishの音楽チャンネルブランドであるJelly Boxで完成度を高めた「Jelly Christmas 2016」のタイトル曲「君が降りてきて」は今月13日にリリースされる。