SEVENTEEN、カムバックショーケースで抱負を語る「2017年はSEVENTEENの年になってほしい」

写真拡大

SEVENTEENが、2017年が全盛期になってほしいという願いを伝えた。

SEVENTEENは5日の午後8時、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じてカムバックショーケース「GOING SEVENTEEN」を進行した。

この日、SEVENTEENは「来年は2017年だから、SEVENTEENの年になってほしい」と願いを伝えた。続いてメンバーたちは新曲「期待」を公開し、甘い舞台を披露した。

タイトル曲「BOOM BOOM」は、目標に向かって走っていく時のトキメキと、好きな異性を見た時のドキドキする気持ちを“BOOM”という言葉で表現した曲で、SEVENTEENだけのエネルギーを感じることができる。

特に今回の活動ではボーカルチームとダンスチームで構成されたユニット活動が活発になる計画だ。