ムン・グニョン、演劇「ロミオとジュリエット」に挑戦する感想を述べる“最善を尽くす”

写真拡大

ムン・グニョンが演劇に挑戦する感想を述べた。

ムン・グニョンは最近自身のSNSに「やつれている感じだけど、ついに舞台に立つ」という書き込みとともに1枚の写真を掲載した。

公開された写真でムン・グニョンはラフな服装をしてどこかを見つめている。素朴な姿だが、変わりない美貌が視線を集中させた。

ムン・グニョンは演劇「ロミオとジュリエット」の公演を控えている。ムン・グニョンは「最高よりは最善を尽くそう。私はできる」とし、「ロミオとジュリエット」への愛情をアピールした。

ムン・グニョンは「ロミオとジュリエット」で愛を守るために家族の反対と社会的な制約を乗り越え、死も辞さない繊細でありながらも盲目的、剛直な内面を表現する純粋で魅惑的なジュリエット役を務める。

「ロミオとジュリエット」は9日、韓国国立劇場タルオルム(月の出) 劇場で開幕される。