BIGBANG、新曲のタイトルは「FXXK IT」…G-DRAGON&T.O.P&TEDDYの共同制作に“高まる期待”

写真拡大 (全2枚)

BIGBANGの新曲のタイトルは「FXXK IT」だ。

12日にリリースされる「FXXK IT」は、G-DRAGONとYG ENTERTAINMENT(以下YG) のメインプロデューサーTEDDYが一緒に手がけたものでG-DRAGON、T.O.P、TEDDYが作詞に参加した。さらにTEDDYが設立したTHE BLACK LABELの新人作曲家であるR.Teeも参加している。

12日に発売されるアルバム「BIGBANG MADE FULL ALBUM」には、昨年4ヶ月間月間チャート1位を席巻した「BANG BANG BANG」「LOSER」「BAE BAE」「SOBER」「私たち愛するのをやめましょう(LET'S NOT FALL IN LOVE)」「IF YOU」「チョルオ(ZUTTER)」「WE LIKE 2 PARTY」と新曲が多数収録される予定だ。

このような理由から、なかなかメンバー全員でバラエティ番組の出演が少なかったBIGBANGは、MBC「無限に挑戦」と「ラジオスター」など、人気バラエティ番組への出演を確定した。26日には「2016 SBS歌謡大祭典」に出演し、スペシャルステージを披露する予定だ。

YGの関係者は「『FXXK IT』はBIGBANGのタイトル曲の一つで、ダブルタイトル曲を計画している。2曲のミュージックビデオは完成済みだ。1年ぶりに発売されるBIGBANGの新曲を大きく期待してほしい」と伝えた。

BIGBANGの3rdフルアルバム「BIGBANG MADE FULL ALBUM」は1年ぶりとなる新曲であり、8年ぶりとなるフルアルバムだ。また、T.O.Pの入隊前にメンバー全員で発売する最後のアルバムになる予定で、音楽界から熱い関心を集めている。「FXXK IT」の他に、どの新曲を披露してくれるか期待を集めている。

また、BIGBANGは2017年1月7日と8日にソウル・高尺(コチョク) スカイドームで開催される「BIGBANG 10 THE CONCERT : 0.TO.10 FINAL IN SEOUL」を通じてファンと会う。