「せとはる」編集長が素材やデザイン、使い勝手にもこだわって監修

写真拡大

パソコンや通信機器関連の事業を行っているイオシス(大阪市)は、女性向けiPhoneケースブランド「STARRY(スターリー)」から、トレンド情報を扱うフリーマガジン「Tiara Girl(ティアラ・ガール)」(ティアラ・プロモーションズ発行)編集長でモデルの瀬戸晴加さんとコラボレーションしたiPhone 7/6s/6兼用ケース(2種類)を2016年12月7日に発売する。

フラップ内側にミラーとカードケース、ポケットを装備

「せとはる」こと瀬戸さんが素材選びやデザイン、ディテール、使い勝手にこだわって監修。いずれもiPhoneを入れたままカメラ撮影でき、内側に「STARRY」のコンセプト「笑顔は広がり自分にかえる」を英文でプリント。フラップ(蓋)内側にミラーとカードケース、お札などを入れられる大きめのポケットを備える。脱着可能なストラップが付属。

2種類のうち「Dear(ディア)」はフラップに千鳥格子の小さなリボンをあしらった、オフホワイトとブラックの「バイカラー」デザイン。内側は開いた際に明るい印象を与えるオフホワイト地。パールのストラップが付属する。

「Noble(ノーブル)」は「上品さ」にこだわったデザイン。千鳥格子にゴールドのプレートをあしらったフラップには、冬の季節らしい温もりを感じられる素材を採用した。オフィスやプライベートなど女性の様々なライフシーンに馴染む仕上がりだという。ハンドストラップが付属する。

価格はいずれも4980円(税込)。