北海道・函館ジェラートの「MILKISSIMO(ミルキッシモ)」

写真拡大

“北緯41度で出会う、本物のジェラート”が、愛知と静岡に登場。

【写真を見る】「MILKISSIMO」のトリプルサイズ

北海道・函館ジェラート「MILKISSIMO(ミルキッシモ)」が、12月に新たに2店舗をオープンする。

“北緯41度で出会う、本物のジェラート”がコンセプトの同ブランド。2009年に1号店として函館赤レンガ倉庫本店をオープンした。

今回新たに、12月9日(金)に愛知県長久手市にグランドオープンするイオンモール長久手に「MILKISSIMO イオンモール長久手店」、12月22日(木)に静岡県初出店の「MILKISSIMO 静岡パルコ店」を開業する。

「MILKISSIMO」では、ミルク系のジェラートに函館近郊の上質な低温殺菌牛乳を使用。かぼちゃやハスカップ等北海道ならではの“旬の素材”を厳選しているほか、ティラミスやイタリアのお菓子であるドルチェをモチーフにした多彩なフレーバーも提供している。

イオンモール長久手店では12種類、静岡パルコ店では18種類のフレーバーを販売。北海道・函館のジェラートを、是非堪能してみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】