ジャスティス・スミス Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images

写真拡大

 米ユニバーサル・ピクチャーズの大ヒット作「ジュラシック・ワールド」(2015)の続編に、バズ・ラーマンがクリエイターを務めるNetflixのヒップホップドラマ「ゲットダウン」の主役エゼキエルを演じる、21歳の若手俳優ジャスティス・スミスが参加することがわかった。

 前作から主演のクリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードが続投する「ジュラシック・ワールド2(仮題)」は、前作のコリン・トレボロウ監督に代わり、「インポッシブル」のスペイン人監督フアン・アントニオ・バヨナがメガホンをとる。脚本は前作同様トレボロウとデレク・コノリーが共同で執筆している。

 続編の詳細やスミスの役どころは不明。米ハリウッド・レポーターによれば、「ジュラシック・ワールド2(仮題)」は2017年春の撮影開始に向けてプリプロダクションの最中だという。18年6月22日の全米公開が決定している。

(ファイル名:JusticeSmith.jpg)