4時間の生放送。ここから大晦日のNHK「紅白歌合戦」まで、各局どどっと長時間の歌番組が大量放出される。総合司会は嵐の櫻井翔、司会・進行が羽鳥慎一と岩本乃蒼アナ、桝太一アナもいた。

この番組の目玉はジャニーズで、毎回、ジャニーズメドレーなどで趣向を凝らしている。今年の企画は「ジャニーズ歴代ドラマソングメドレー」だった。TOKIOの「泣くな、ハラちゃん」主題歌「リリック」や、V6の「ごくせん」主題歌「Fell your breeze」など懐かしい歌と映像満載である。SMAPが出ていたら、「フードファイト」の主題歌「らいおんハート」を歌うかななどと考えてしてしまうのは、SMAP解散の12月31日が迫ってきたから。このままSMAPが消滅してしまうかと思うと本当に悲しい。

今回は「お宝GETチャンスメドレー」というQRコード企画もあり、AKBグループが歌っている最中に衣装やセット、カラダのあちこちに張り付けたQRコードをスマホで読みとるとお宝画像がゲットできるというものだったが、読み取りがうまくいかずにイライラした。これは失敗だったのではないだろうか。

ほかにもデータ放送を使い、「♪」マークを集めて応募すれば「豪華和牛!すき焼きセット」や「番組特製タンブラー」が当たる企画もあり、こちらは録画視聴では参加できないということだが、モノをバラまいて視聴率稼ぎをしようという根性が気に入らない。(放送2016年11月29日19時〜)

(白蘭)