唐赫さんは、世界的なモデルコンテストで入選し、「万年に一度の東方美人」と賞賛を受けました(elite model look)

写真拡大

 中国吉林省出身の16歳の女の子は、世界的モデルコンテスト「elite model look 2016」に参加し入選し、「万年に一度のアジアン・ビューティ」と称された。一体どんな子なのか、紹介しましょう。

 唐赫さんは2000年、吉林省白山市で生まれました。顔立ちはアジア人の特徴を備えています。切れ長の一重まぶたに、低い鼻筋、ぽってりした唇、黒髪に生える白い肌など。

 身体つきはモデルの条件に恵まれています。身長は178センチ、顔は小さく、手足はすらりと伸びて長いのです。いっぽう、身体つきに似合わない、あどけなさの残る顔には魅力があります。

 唐赫さんは、世界的モデルコンテスト「Elite model look」出場のために開かれた中国内の選抜大会で優勝しました。同世界大会にはファイナリスト62人のなかの一人として名前が上がり、「万年に一度の東方美人」と賞賛を受けました。

 同コンテストのページでは「お父さんはヒーロー。一生懸命働いて、お母さんを支えている」と記している。モットーは「中途半端に物事をやらない。人生は短い。完ぺきにできるよう(努力して)後悔のないように」。

中国吉林省出身の唐赫さんは、世界的モデルコンテストに入選し、「万年に一度の東方美人」と賞賛を受けた(elite model look)

(翻訳編集・佐渡 道世)