こんな一幕がアカデミー賞で観られるかも - 『オデッセイ』衣装のマット・デイモンに攻撃されるジミー・キンメル
 - Randy Holmes / Getty Images

写真拡大

 来年2月26日(現地時間)に開催される第89回アカデミー賞の司会者が、米ABC局の深夜のトークショー番組「ジミー・キンメル・ライブ!」で知られるジミー・キンメルにようやく決まった。ジミーは「ああ、僕がオスカーの司会をする。悪ふざけではないよ。もしそうなら、アカデミーへの復讐は恐ろしく、甘美なものになるだろう」とツイートしている。

 毎年アカデミー賞授賞式後には豪華スターが登場する「ジミー・キンメル・ライブ!」のオスカースペシャルを行ってきたジミーだが、実際にアカデミー賞授賞式の司会をするのはこれが初めて。今年の第68回エミー賞授賞式での司会が高く評価されていたため、おそらく彼になるだろうといわれていた。「ジミー・キンメル・ライブ!」ではマット・デイモンいじりが定番であり、エミー賞でもマットがステージに上がって息の合った(不仲な)掛け合いを見せていたため、オスカーでのマットネタにも期待がかかる。

 司会者決定に時間がかかったそもそもの理由は、授賞式のプロデューサーが決まったのが11月4日と遅かったからのよう。エレン・デジェネレスやティナ・フェイなどにも打診したらしいが、大スターたちは少なくとも9か月から1年前にブッキングする必要があるため、3か月を切ったところでは無理があったようだとDeadlineは報じている。

 今シーズンはジミーのエミー賞&アカデミー賞だけでなく、ジェームズ・コーデンがトニー賞&グラミー賞、ジミー・ファロンがゴールデン・グローブ賞の司会に決まっており、授賞式が放送される局でトークショー番組を持っている司会者の抜てきが続いている。(澤田理沙、編集部・市川遥)