ジミー・キンメル

写真拡大

アメリカのお茶の間で人気のトークショー『Jimmy Kimmel Live!』のホストであるジミー・キンメルが2017年のアカデミー賞司会を務めることが明らかになった。米Varietyなどが報じている。

ディズニーABCテレビジョン・グループのベン・シャーウッドは今年9月にエミー賞の司会を務めたジミーの成功を讃え「ジミーはエミー賞をより魅力的にしてくれたと私たちは思います。彼がアカデミー賞の司会をしてくれることを願います」とコメントしていた。マイケル・デ・ルカと(『キャプテン・フィリップス』)ジェニファー・トッドがプロデュースを担当することも明らかになっている。

ジミーはこれまでにも、2012年と今年のエミー賞、ESPY賞(大手スポーツ専門局ESPNが主催するスポーツ選手に贈られる表彰式)や、アメリカン・ミュージック・アワード、ホワイトハウスで記者会主催の夕食会でも司会を務めてきた実績がある。自身のTwitterには「うん。オスカーの司会をすることになったよ。これはイタズラではないけど、もしそうだとしたら僕の@TheAcademyに対するリベンジは酷くてスウィートなものになるよ」とジョークを交えた投稿をしている。

ジミーといえば、自身のトークショーでこれでもかというほどマット・デイモンをネタにすることで知られている。今年のエミー賞でもマットをイジり会場の笑いを誘っていたため、アカデミー賞ではどのような二人が見られるのかも楽しみだ。

第89回アカデミー賞は2017年2月26日(日)に米ABCにて放送される。(海外ドラマNAVI)