フィデル・カストロ前国家評議会議長の弔問のためキューバを訪れた北朝鮮の金正恩党委員長の側近、崔龍海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党中央委員会副委員長が3日、ラウル・カストロ国家評議会議長と面会した。朝鮮中央通信が伝えた。

カストロ氏は崔氏との会話で、金正恩党委員長が自らキューバ大使館を弔問したことに言及し、キューバと北朝鮮は帝国主義に反対する闘争でいつも共にいる、と述べたという。

一方、崔氏はキューバ訪問中、国家評議会のミゲル・ディアスカネル・ベルムデス第1副議長とレオポルド・シントラ・フリアス国防相、アルバロ・ロペス・ミエラ国防第1次官兼総参謀長、ブルノ・ロドリゲス・パリジャ外相らと会ったという。