男女が一緒に暮らすと、生活スタイルの違いから衝突することが多々あります。

それを象徴するかのように、
「彼女から、『洗面所でひげを剃ったら、そのままにしないで』と怒られたんだが……納得がいかない」と、海外掲示板に愚痴をこぼしている男性がいました。

実際どんなことになっているのか、洗面所の写真をご覧ください。

 

Can you not leave your beard trimmings in the sink?


これはひどい……。

化粧品・ドライヤー・スキンケア系などが埋め尽くしていますが、ポイントは置いてあるものがほとんど女性物に見えること。

男性側からしたら、自分のわずかな部分だけ言われるのは不公平だと、反発心が生まれることでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ひげを剃った後、ひげ剃りを置く場所が無いな。

●少なくとも彼女は、君のバービーを床に寝かせてくれている。

(投稿者)アリエルとアリエルの姉妹たちには、もうちょっとましな扱いをしたい。

●自分なら君達のどちらとも一緒に住めない。その状態に気が狂うよ。

↑自分ならその洗面所はほぼ使えない。ぐちゃぐちゃで気が狂う。
化粧台が狭いなら、狭いなりに整頓しなくちゃいけない。

↑自分の家はシンク部分のみ、だからすべてトイレの上の棚にしまいこまなくちゃいけない。

↑トイレの上? 危険すぎる。

↑一度ルームメイトの歯ブラシにぶつかってしまった。そう、想像通りトイレに落ちた。バスケットボールがゴールに入るようにゆっくりと、まず便座のふちに当たり、それが避けられない運命といった感じで便器の中に落ちるまでが1時間のように感じた。
言うまでもなくスーパーへ行ってルームメイトに新しい歯ブラシを購入してあげた。それ以来、自分たちは便座のふたを閉めている。

↑「言うまでもなくスーパーへ行って……」
言うまでもなくではないな。自分は「彼は気づいていない」と言うのを期待していた。

↑「彼に2度とキスはできなかった」と言うのを期待した。

●うちはダブルシンクになっている。まるでモンゴルの軍隊のように、彼女のヘアケア製品が自分の領地に進出してくるのが最低だ。

↑それはウォール(壁)を作らなければいけない、他に選択はない。

↑バスルームを「グレート」と呼ぼう。(万里の長城は英語でグレートウォール)

●アマゾンエコー(会話できるAI搭載スピーカー)が化粧を手伝ってくれるとは知らなかった。
[画像を見る]

↑「アレクサ! いったいこれは何なの?」

●クリスマスプレゼントは化粧台?

↑化粧台を欲しがってもらっても、彼氏はたたんでない洗濯物をそこに置くんだ。

↑この女性には「虚栄心バトルステーション」が必要だ。バスルームは化粧するには最悪の場所だしね。

●自分は4人姉妹だった。思春期はすごかった。歯磨きはほとんどキッチンでしなくちゃいけなかった。

●これが現実。
この掲示板の独身者:「なんで独りなんだろう」
この掲示板の既婚者:「同居者がいるって最悪」


男女が同居・同棲するといろんなトラブルが起こりがちですが、この2人についてはそれ以前の問題だとの意見が目立っていました。

【「彼女に洗面所の使い方を怒られた…納得できないんだが、どう思う?」→実際の写真がこちら】を全て見る