カリスマ・カーペンター

写真拡大

2005年から続く大ヒット犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド』の新スピンオフ『Criminal Minds: Beyond Borders(原題)』に、『バフィー〜恋する十字架〜』のコーデリア・チェイス役で知られるカリスマ・カーペンターが出演することが分かった。米TV Lineが報じている。

今回カリスマが演じるのは、ヒマラヤ山脈を旅している間に、旅のパートナーをイエティに殺害された疑いのあるヨガマニアのバツイチ独身女性の役で、シーズン2の第12話にゲスト出演するとのこと。

カリスマは撮影現場でチームリーダーのジャック・ギャレット役のゲイリー・シニーズ(『CSI:ニューヨーク』のマック・テイラー)と一緒に撮った写真をInstagramに投稿し、「ゲイリー・シニーズと働けてとっても素敵な日になったわ。彼は才能がある俳優だけど、才能以上にサービス精神が素晴らしいの」と、彼との共演を報告している。

カリスマは90年代後半で『バフィー』にレギュラー出演して以降、『ヴェロニカ・マーズ』や『GREEK 〜ときめき★キャンパスライフ』、『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』、『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』など様々なTVシリーズにゲスト出演している。

『Criminal Minds: Beyond Borders』シーズン2は、米CBSで2017年放送予定。(海外ドラマNAVI))