ファミリーマートの看板商品、「ファミチキ」(180円)が関東地方のサークルK・サンクス店舗約1400店にて先行発売を開始

写真拡大

ファミリーマートは、看板商品である「ファミチキ」(180円)を、12月6日(火)から関東地方のサークルK・サンクス店舗約1400店にて先行発売開始する。

【写真を見る】ワンハンドで手軽に食べられる“骨なしのフライドチキン”「ファミチキ」(180円)

発売10周年を迎えた大ヒット・ロングセラー商品「ファミチキ」(180円)は、フライドチキンといえば“骨付き”が一般的であった2006年に、ワンハンドで手軽に食べられる“骨なしのフライドチキン”として誕生。当時フライドチキンの部位に使用されることが珍しかった鶏もも肉の“サイ”の部位を使用し、肉汁あふれるジューシーな味わいと外側の衣のサクサクとした食感が話題を呼び、ファミリーマート史上最大級の大ヒット・ロングセラー商品となった。

また、「ファミマプレミアムチキン(骨つき)」(198円) を1日(木)からファミリーマート店舗に加え全国のサークルK・サンクス店舗においても販売開始。味、香り、食感、見た目のすべての品質を向上し、厚みのある骨付き鶏モモ肉を使用して肉のカット方法や味付けを工夫。よりジューシーで食べやすく、ボリューム感のある見た目に仕上げた。肉や衣の味付けに使用しているファミマプレミア ムチキン独自のスパイスやハーブ合計12種類の配合比率を見直し、従来よりも風味豊かな仕立てに。

ワンハンドで手軽に食べられる「ファミチキ」や、カリッとした薄衣はそのままに、肉の食感や食べ応えがさらに向上した「骨つきフライドチキン」は、ファミリーマート店舗に加え、全国のサークルK・サンクスでも販売となるので、この機会にぜひ一度ご賞味あれ。【東京ウォーカー】