女優の大島優子さんが5日、都内書店で「YUKO OSHIMA×VOCE 2017 CALENDAR」の発売記念握手会を開催。AKB48卒業後約2年半ぶりとなる握手会に、約1,500人のファンが駆けつけました。


(c)Nosh

大島さんは久々の握手会に「ブランクがあるので明日の私が心配。楽しめる準備はしているけれど、明日、明後日に響く私が心配。握手って体力

面を結構使うので」と筋肉痛が心配そう。それでも「ファンの方と直接お話しできるし、初握手会参加のファンの方がいたりすると“よっしゃ、ファンゲット!”という気持ちを思い出せる」と楽しそうでした。

【ギャラリー】




今年のクリスマスは「仕事」という大島さんは、気になる男性の存在を聞かれると「気になる男性は沢山いますけど“気になる”からもっと上にいく人はいない」といい、恋愛についても「今は恋愛をしたくない時期。仕事に集中したい」とセーブ中。

そんな仕事モードゆえに「12月に入ってしばらくして“今月クリスマスなんだ!”と思ったくらい、その存在を忘れていました。パーティーはしたいけれど、集まるメンバーはいつもの女子5、6人だと思う」と男っ気なしを強調していました。


(c)Nosh

また2016年は「過ぎ去るのが一番早かった年。何をしていたのか記憶にない。何をして過ごしていたんだろう?でもプライベートと仕事のバラスンがとれたいい1年だった」と総括。


(c)Nosh

携帯を新しくしたのが今年の印象的な出来事というが「データのバックアップをとるのを忘れてデータが全部消えた。今までの友達のデータも全部消えたので、友達がいなくなった1年でしたね。気になる男の人も消えた中にいたけれど、消えたんでもう連絡をとることはありません」と笑い飛ばしました。

【関連記事】

※ YOU、30歳女性の恋愛&結婚の悩みに回答「逃げ恥のように女子から仕掛けていけ」

※ ムロツヨシ、関ジャニ∞大倉忠義との扱いの差にクレーム!?「全然違う!」

※ 柴咲コウ、小雪、森星、マギーら、ゴールデンカーペットに登場

※ 新火曜ドラマ主演は松たか子!冬の軽井沢を舞台にした大人の人間ドラマを描く

※ 大倉忠義&大島優子の「阿部寛は実在していない気がしていた」発言に、本人が苦笑い