6日、中国で2日に公開されて以来、日本のアニメ映画「君の名は。」が人気を集めており、中国で実写化されるとの情報も聞かれている。

写真拡大

2016年12月6日、中国で2日に公開されて以来、日本のアニメ映画「君の名は。」が人気を集めており、中国で実写化されるとの情報も聞かれている。

日本でも実写化の情報は聞かれていないが、中国のネットやメディアではすでに主要キャストまで伝えられている。立花瀧役には韓流グループEXOの元中国人メンバーで俳優のルハン(鹿[日含]/ルー・ハン)、宮水三葉役には中国の女優ジン・ティエン(景甜)がキャスティングされる可能性が高いという。いずれも中国で人気の俳優だが、ネットではさまざまな声が聞かれている。

「ルハンだったら主人公にピッタリかも」と期待する声も聞かれたが、「正式な発表もないんだし、何とも言えないな」「中国の俳優が実写版を担当するのはやめた方が良い。この類のアニメは日本か台湾が実写化した方がいい」「中国で実写化はやめた方がいいな。批判が目に見えている」と否定的な声が圧倒的に多かった。(翻訳・編集/内山)