ドリキン土屋圭市氏監修のVR ドリフトレーシングゲーム「Fearless D」【東京コミコン2016】

写真拡大 (全3枚)

2016年12月2日~4日の3日間にわたり、幕張メッセ 国際展示場 9・10ホールにおいて、最新テクノロジーとポップカルチャーの祭典「東京コミックコンベンション2016(東京コミコン)」が開催された。

VR Innovatorのブースでは、ドリキンこと土屋圭市氏が監修したVR ドリフトレーシングゲーム「Fearless D」のコンセプトαデモを体験することができた。



ヘッドマウントディスプレイ(MHD)を装着してシートに座り、ハンドル操作でゲームを楽しむというものだ。
いずれの来場者も臨場感あるゲームにご満悦の様子だった。

■VR Innovator

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ。ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」
・ミニミニ、お部屋探しのための内見がバーチャルでできる「miniminiVRスコープ」を店頭で配布
・「LINE レンジャー」×「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のコラボを実施
・元乃木坂46・永島聖羅の「ほろ酔い姿」をニコ生で初公開
・「深夜食堂」の松岡錠司監督が発売を待ちわびる人々を描いた「人喰いの大鷲トリコ」WebCMを公開