恋人の浮気問題……。誰しも大なり小なり気になるものです。まして遠距離恋愛ならなおさら! 相手を信用していないわけじゃなくても、「もし誘惑に負けてしまったら……」「隠し事をしていたとしたら……」などなど、考え出すと不安は尽きないもの。

そこで探偵ばりにSNSを監視したり、毎日電話したり、彼氏に「浮気しないでね」と念を押したり、というのも遠恋あるあるですが、一方でなぜか余裕そうな遠恋カップルも……。

どうやら「あえて浮気をOKにする」というスタンスの遠恋カップルも増えているようなのです。恋人に「浮気してもいい」と言える、その理由をリサーチしてみました。


自分に自信があるから


浮気をされるのが怖いのは、「目移りされてしまうかもしれない」「自分よりいい相手が見つかってしまうかもしれない」という自信のなさの表れ……という考え方もひとつとしてありますよね。自分ほど相手に合う存在はいない! と思えていれば、仮に恋人が浮気してしまっても、ちゃんと自分のところに戻ってくると確信が持てるようです。

その根拠は、趣味を共有できる、他の人とはできない話ができる、独特の感覚を理解し合えるなど、恋人が唯一無二の存在になっていること。お互いがお互いにとって欠かすことのできない存在だと実感しあえる関係性だからこそですね。

欲と愛情を分けて考えているから


たとえ浮気をしてしまったとしても、それは肉体的な欲であって、愛情には関係ない! そう思える人には、恋人の浮気は大きなダメージではないようです。むしろ、会えない期間に欲求不満になるくらいなら、浮気してモヤモヤをなくせば? くらいの余裕も……。

ただ、スキンシップに情が入りがちな人には、この理屈は通用しないかもしれません……。体の関係から本気の関係にシフトしてしまうことだって大いにあり得ることです。

バレなければいいと思っているから


浮気するなら徹底的に隠してほしい。逆に言うなら、自分の目の届かないところで浮気するのは自由。そんな割り切った考え方もアリのよう。遠距離ならとくに、見えないところでの浮気はしやすそう。

ただ、将来も見据えて恋人を大事にしたいという気持ちがあるなら、浮気相手と深入りしないことは大前提なのでしょう。これは遠距離恋愛カップルに限らず出てくるキーワードかも。

大事なのは「信頼と実績」!?


いずれにせよ、「浮気してもいいよ」という大胆なルール(?)の裏には、お互いの心が離れない、という信頼関係があり、それを裏付けるのはふたりの積み重ねてきた時間なのかもしれません。

浮気=OKということではなくて、浮気くらいではこの関係は崩れないと思っているカップルだからこそできるルールかも。なかなかマネできることではないですが、心持ちとしてそのくらいの自信を身に付けた付き合い方ができれば、彼氏との仲をもっと深めることができるかも?
(大石蘭)