平井銀二役のリリー・フランキーと、福本伸行が特別にリリー演じる銀二を描き下ろしたイラスト
 - (C)テレビ東京(C)福本伸行

写真拡大

 アカギやカイジなどを生んだ漫画家・福本伸行の漫画を初めて民放で連続ドラマ化する「銀と金」の追加キャストが発表され、もう一人の主役ともいえる重要キャラクター・平井銀二役にリリー・フランキーが決定したことが明らかになった。原作者である福本たっての希望で同役に選ばれたリリーは、「原作があるものを演じるのは、ファンの方もいるので難しいところもありますが、そこは福本先生のご指名、ということで温かい目で見守ってください」と呼び掛けた。

 本作は、多額の金を奪い取る「悪」vs.「悪」の「究極のマネーゲーム」を描いたブラックエンターテインメントドラマ。リリーふんする銀二は、連ドラ初主演の池松壮亮が演じる主人公・森田鉄雄を裏社会に引き込む大物フィクサーとして登場する。

 森田に並ぶ人気キャラクターである銀二を演じることにリリーは、「発表まで『銀二は誰だ?』と、この作品の期待値が高まっているため、今回の銀二という大役への責任を感じています」と吐露。だが早速役づくりに取り掛かっているようで、「福本先生のセリフはドラマチックで口にするのは難しいのですが、原作のイメージと、現実のリアルさの間でどう演じるかを常に考えています。裏社会のフィクサーになるような男の内側の部分を演じられたらと思っております」と語っている。

 一方でリリーを熱望した福本は、その理由について「僕が、平井銀二をリリー・フランキーさんにやってもらいたかったのは、役者リリーさんでなく、人間リリーさんの“清濁併せ呑む”雰囲気……それがもたらす、えも言えぬ迫力。要するに、悪人足りうる素質、素養をリリーさんに感じたからです! リリーさんなら、ある意味、素で、平井銀二、いけるんじゃないかな……って思いました!(笑)これはもちろん、絶賛、誉め言葉です! リリーさん、頑張って下さい!」と明かしていた。

 また今回、銀二とチームを組む元捜査一課のエース安田巌役にマキタスポーツ、元新聞記者の巽京子役に臼田あさ美、元東京地検特捜部検事の船田正志役に村上淳が決まったことも公表。原作と異なりドラマ版では女性として出演する巽役の臼田は「原作では男の人のキャラクターをやっているので、またドラマは別のものになっていると感じています」と意気込んでいる。(編集部・井本早紀)

土曜ドラマ24「銀と金」はテレビ東京系列で2017年1月7日より放送開始(毎週土曜深夜0時20分〜0時50分)