5日、中国のポータルサイト・今日頭条は中国の指導者がよく使用する日本のマイクロバスについて紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はトヨタ。

写真拡大

2016年12月5日、中国のポータルサイト・今日頭条は中国の指導者がよく使用する日本のマイクロバスについて紹介する記事を掲載した。

中国の指導者がよく試用するマイクロバスとは、トヨタのコースターだ。記事はコースターについて、外観は保守的でシンプルなものの、実はとても実用的で豪華なバスだと紹介。車内は座席の幅が広く冷蔵庫を備えるなどしており、人間本位の設計で本革シートを採用している。その上、車内を豪華に改造することもでき、あらゆるビジネスシーンに応用できると伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「この車の評判は確かにいい」
「指導者はみんな日本車に乗っている」
「俺もこの車が1台欲しい」

「愛国者は一日中反日を叫んでいるんだろ。早く破壊しに行けよ」
「反日愛国青年たちはどこに行った?指導者が乗っているのを見て壊せなくなったか?」
「愛国者たちには破壊する勇気もないしそんな機会もない」

「文官はコースターに乗り、武官はランドクルーザーに乗る」
「指導者や金持ちは輸入車に乗り、貧乏人は愛国を叫んで国産車に乗るというのは皮肉だな」

「国産支持は政府機関から始めないとな」
「指導者はいつでも歴史を心に刻み込むために日本車を選ぶ」(翻訳・編集/山中)