安倍首相とトランプさんはかなり好相性! 日本の伝統芸能などを通じて、親しくなれそう(イラスト/服部元信)

写真拡大

“最強の占い師”ゲッターズ飯田氏が『週刊プレイボーイ』本誌連載中のコラムで旬の話題を取り上げる「ゲッターズ飯田の占い放浪記」で占ったところによると…。

* * *

この連載で「アメリカ大統領選挙の候補者で、今年一番運気がいいのはトランプさん」と占っていたのですが、本当にトランプ大統領になりましたね。果たしてどうなるのか、心配な面もあります。というわけで、今週はトランプさんを占ってみましょう!

あぁ。改めて占ってみても、今は断トツに運気がいいです。これからもアメリカが世界のナンバーワンを突っ走る勢い。

トランプさんの性格は陽気でギャグが好き、理屈と理論が好きで物事を突き詰める性格。根っからの変わり者です。自分のわがままを通そうとしますね。今後は、芸術分野に力を入れるでしょう。これまでよりもホワイトハウス内のロケとかを自由にやらせてくれるかも。学者や研究職のような人を評価して、お金を惜しまず投資するでしょう。

さて、次は気になる、各国のトップとトランプさんとの相性を占ってみましょうか!

まずは、ロシアのプーチン大統領。この方は、意外とふざけた面白い人。生まれつき持っている運が断トツにいいです。頑固ですね。一度決めたら曲げない強さがありますが、人を笑わせるのは好きなはず。トランプさんとはあまり話が合わなそうです。プーチン大統領に対して、過度にフランクに接しようとして失敗する感じ。

次に、中国の習近平国家主席。一見、まじめで高潔そうですが、小銭が大好きな庶民派。お酒が入ると暴走する可能性がありますね。トランプさんとは、お金のことでもめそう。たとえて言うと、習さんは持ってきたクーポン券を使って割り勘しようとするような性格ですが、トランプさんは真逆。そんなにケチケチすんなよ!と思ってしまいそうです。

意外と相性がいいのは、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)氏。アメリカと北朝鮮が和解するかもしれませんよ。金氏は強く言われると意外に弱い性格なので、トランプさんの強硬な姿勢に押されてしまうかも。

さて、最も気になる安倍首相との相性はというと…トランプさんと一番対等に話せそう。好相性です! お互いに理屈が好きで攻めの性格。安倍さんはトランプさんを師匠のように扱うといいでしょう。気をつけないといけないのは、安倍さんは人の話をあまり聞いていないので、怒らせてしまうことがあるかも。

日米の良好な関係を築くためには「日本にはこんなに素晴らしい、伝統的な文化や芸術がある」ということを強調すること。平和に仲良くしてもらいたいですね。