マコト兄チャァァァァァァァン!!!
 - (C) 「エグゼイド&ゴースト」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

写真拡大

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの劇場版新作『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』より、変身前のライダーたちが生身ですさまじいアクションに挑むシーンが新たに公開された。

 仮面ライダーエグゼイドと仮面ライダーゴースト、そして仮面ライダー鎧武、仮面ライダーウィザード、仮面ライダードライブというドリームチームが、人類の危機に立ち上がる姿を描く本作。

 この度公開されたのは、「仮面ライダーゴースト」の主人公・天空寺タケル(西銘駿)や、深海マコト(山本涼介)、アラン(磯村勇斗)、「仮面ライダーエグゼイド」の主人公・宝生永夢(ほうじょうえむ・飯島寛騎)たちが仮面ライダーに変身する前の生身の状態で戦う姿だ。

 敵として立ちはだかるのは、華麗かつ超人的な舞いを見せる武田上葉(山本千尋)と、腕を後ろに組んだまま鋭い攻撃を繰り出す竜崎一成(鈴之助)。対照的な戦い方で生身のヒーローたちを窮地に陥れていく。数々の特撮作品を手掛けてきた坂本浩一監督による、この入魂のバトルシーンでは、「仮面ライダー」映画史上最も激しいレベルの肉弾アクションが繰り広げられる。(編集部・小山美咲)

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』は12月10日公開