写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Twitterは12月6日、日本国内における「今年のTwitterまとめ」を発表した。

2016年は、「真田丸」や「逃げ恥」など、人気のテレビ番組が放送されている時間帯に、関係するキーワードがトレンドの上位に入る傾向があった。リオ五輪や日本シリーズなど、大きなスポーツのイベントに関連するキーワードも多く並んだ。また、「絵師」と呼ばれるユーザーなど多くの人々が、作品を発表・共有する場として活用していたという。

Twitterは、「日本のTwitterが最も盛り上がった瞬間」など、2016年にツイートされた内容に基づいたランキングを作成。以下のランキングは、12月1日現在の数値を元に作成されている。

○日本のTwitterが最も盛り上がった瞬間

○最も使われたハッシュタグ

○ゲームタイトルで最もツイート内に使われたキーワード

○アーティスト関連で最もツイート内に使われたキーワード

○テクノロジー関連で最もツイート内に使われたキーワード