本日12月5日、タレントのベッキーが「たまむすび」(TBSラジオ)に生出演し、不倫騒動について言及しました。ベッキーが人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音さんとの不倫でお騒がせしたことは事実ですが、一人の女子としてみれば、大好きな人に一直線になってしまう気持ちには少し共感できるという人も多いはず。

ベッキー、オフは1日もないくらい仕事漬けの日々


近況についてベッキーは聞かれると、「お仕事は、ありがたいことに増えてきている。今週はオフが1日もないくらい。久々に働いている」と説明しました。12月3日はベッキーがタレントデビューして18年を迎えた日。おはスタからデビューして以来ずっと芸能生活を送ってきたベッキー、今も仕事熱心なところは変らない様子。

Photo by @ayaphotographyla

Becky ベッキーさん(@becky_dayo)が投稿した写真 - 2016 11月 16 1:38午前 PST



好きな人と引き裂かれて……気持ちの整理をしようと思った


ラジオパーソナリティの赤江珠緒さんが「1つだけ聞きたいことがある」と切り出し、気になるあの不倫騒動について質問。

「あれだけ好きになった人と引き裂かれて、気持ちの切り替えをどうしたのか」と聞かれたベッキーは、「心と頭の戦い。頭で考えて、いや、気持ちを整理しようと思って、それに心が追い付いていった」「一瞬では切り替えできないですよね」と語りました。

Becky ベッキーさん(@becky_dayo)が投稿した写真 - 2016 12月 2 9:52午後 PST



また、この日のレギュラー出演者で、事務所の先輩でもあるカンニング竹山さんに「男は未練がましいけど、女の人は、終わりっていったら終わり!ってよく言うじゃない?」と聞かれると、「そこまでに時間はかかるけど、切り替えたらもう、前に行くしかないな」とベッキーは返していました。

「恋は盲目」恋愛を繰り返して大人になるのかも


ラジオの話し声を聞くと、ベッキーが少し大人な女性になったように感じられます。

恋をすると人は理性や常識を失いがちになります。大好きな人のために自分の都合を一切無視して合わせようとしたり、「この人が居ない人生なんて考えられない!」とさえ思ってしまうことも。
また、友達や家族からの忠告に、まるで敵から攻撃されたかのように反発してしまうこともあるでしょう。


でも、人は、こういったいろいろな失敗を重ねて、成長していくのかもしれませんね。「一瞬では切り替えられない」というくらい、恋に悩んで落ち込むことがあってもいつかは、元の自分を取り戻せるはず。

恋愛で悲しいことがあっても、いつかは自分の気持ちの整理が付く日がくるはず。すぐに立ち直ろうとはせず、周りの声に耳をかたむけ、時間をかけて自分を癒やしてあげましょう!

■ベッキーの番組音声は、本日から1週間限定でradikoで聞くことができます