今回で5年連続総合司会に抜てきされた安住紳一郎アナ/(C)TBS

写真拡大

12月30日(金)昼5時30分からTBS系で放送される「第58回 輝く!日本レコード大賞」の総合司会に安住紳一郎アナと天海祐希が決定した。

【写真を見る】今回初めて音楽番組の司会を務める天海祐希

'12年から総合司会を務める安住アナと、今回初の司会に抜てきされた天海は音楽番組では初めて共演となる。

2人のコメントは以下の通り。

【安住紳一郎アナウンサー コメント】

今年も総合司会を担当させていただきます。天海祐希さんとご一緒するのが、今から楽しみです。

「第58回輝く!日本レコード大賞」。タイトルを読み上げるたび、50年以上の年月に思いをはせます。また今年も新しい1ページが加わります。夜5時30分からの4時間を超える番組ですが、ご覧いただければ幸いです。

【天海祐希 コメント】

「第58回輝く!日本レコード大賞」という歴史ある素晴らしい場にお声をかけていただき、大変光栄に思っております。安住さんの足を引っ張ることなく、無事にこの大役を終われるよう頑張りたいと思います。

なお、優秀作品賞には、西野カナの「あなたの好きなところ」、浦島太郎(桐谷健太)の「海の声」、坂本冬美の「女は抱かれて鮎になる」、きゃりーぱみゅぱみゅの「最&高」、AKB48の「365日の紙飛行機」、AAAの「涙のない世界」、宇多田ヒカルの「花束を君に」、西内まりやの「BELIEVE」、氷川きよしの「みれん心」、いきものがかりの「ラストシーン」の10作品が選ばれた(曲名50音順)。

また、新人賞をiKON、林部智史、羽山みずき、BOYS AND MENが受賞した。(アーティスト名50音順)

「日本レコード大賞」は、'59年に始まった年末の音楽賞レースの1つ。各新聞社の記者が中心となって選んだ、優れた楽曲やアーティストに与えられる。なお、「日本レコード大賞」および「最優秀新人賞」発表の模様は、12月30日(金)昼5時30分からTBS系で生放送される。