4日、中国のあるレストランが個性的な横断幕を掲げ、話題となっている。

写真拡大

2016年12月4日、中華網によると、中国のあるレストランが個性的な横断幕を掲げ、話題となっている。「本日、店主がめでたく離婚しました。大変爽快な気分なので、ビールを無料サービスします!」と書かれている。

ネット上に掲載された写真は瞬く間に拡散。多くの人が抱いた「この宣伝は本当なの?」「また単なる話題集めではないか」という疑念を胸に、記者が四川省南充市嘉陵区にある店を取材に訪れた。

店の外には先の横断幕のほか、「店主が本日めでたく離婚成立、気分爽快!全メニュー2.4割引中!ビール無料!」と書かれた大きな横断幕も掲げられている。さらに、店主の離婚証明書まで印刷されており、離婚そのものが事実であることがアピールされている。

店の近くに住んでいる男性は「こんな売り込み方は初めて見た」とし、友人たちと事実なのか確かめようと店を訪れたと話す。また、ある女性は「悪ふざけだとしか思っていなかったが、本当に離婚したと知って驚いたし、値引きも実際に行われていてびっくりした」と話す。店員も「主人は本当に離婚したばかりだ」と明かした。

店主に話を聞くと、「離婚が成立するまでずいぶん時間がかかったが、ようやく正式に離婚できることになり、すがすがしい気分になった。肩の荷が下りたこともあって、記念に値引きキャンペーンを行おうと思いついた」のだと話す。

なお、同区の工商行政管理局の関係者は、「こうした販売方法は虚偽ではなく、違法でもないが、離婚をおもしろおかしく扱って売り上げを伸ばすのは褒められる行為ではない」と指摘している。(翻訳・編集/岡田)