女性宅のトイレに侵入して“愛の告白”

写真拡大

ストーキングと熱烈なアプローチの線引きは難しいものだが、中国では先日、たびたび求愛するも“玉砕”し続けた男が、相手宅のトイレにまで侵入。トイレで鉢合わせとなり、通報される出来事があった。

中国メディア・映象網などによると、この出来事は11月20日深夜に発生。25歳の李某は、湖北省の教習所で22歳の周さんと知り合い、恋に落ちた。同郷ということもあり、以来、花を贈ったりするなど、熱烈なアプローチを続けてきたという。

にも関わらず、当の周さんはまったく関心を示そうとしない。次第に避けられるようにもなる中、11月20日の深夜、李は周さん宅を訪れる。カギがかかっていないトイレの窓を見つけ、そこから侵入し、愛の告白をしようとしたそうだ。

すると、あろうことか周さんはまさにトイレ中。李はしどろもどろになりながらも必死に弁明したが、深夜にトイレに侵入してくるような男の言葉など信じられるはずもなく。李は周さんに大声で罵倒され、その場から逃走することになった。

結局、李は逮捕され、一方的な恋物語は幕を閉じたという。