やわらかなおもちでアイスを包んだもちもちの「雪見だいふく」がロッテリアとコラボした「チョコバナナクレープ雪見」「いちごあずきクレープ雪見」が2016年12月1日(木)から3店舗限定で登場しています。ワンコインでドリンクまでついた限定スイーツになっているとのことで、実際に2種類の雪見だいふくクレープを食べてみました。

〜「雪見だいふく」とコラボレーションしたスイーツが新登場!!〜 『チョコバナナクレープ雪見』、『いちごあずきクレープ雪見』 2016年12月1日(木)より3店舗にて期間限定販売!|ニュースリリース|ロッテリア

https://www.lotteria.jp/news/000065/

雪見だいふくのコラボスイーツが食べられるのはロッテリア銀座クリスタルビル店、神戸ハーバーランド店、小田急マルシェ玉川学園前店の3店舗。今回は神戸ハーバーランド店にやってきました。



さっそく「いちごあずきクレープ雪見」と「チョコバナナクレープ雪見」を注文。どちらもドリンク付きで税込500円です。



いちごあずきクレープ雪見は北海道産のあずき、ダイスカットのストロベリー、たっぷりのホイップクリームと雪見だいふくをクレープ生地で包んだスイーツ。



上から見るとiPhone 5sと同じくらいと大きめのサイズ。



高さもiPhone 5sの半分くらいあります。



後ろ側のみクレープ生地が巻かれており、たっぷりのホイップクリームが包まれています。



ドリンクもついています。



小さなフォークとナイフが付いており、フォークの方は市販の雪見だいふくに入っているような二股フォークでした。



一体どうやって食べるのがベストなのか迷ってしまう形状ですが、雪見だいふくのあたりを半分に切ってみました。



おもちがびよーんと伸びます



食べてみると、ありそうであまりない組み合わせですが、「いちご+ホイップクリーム+クレープ」はポピュラーな組み合わせで、「雪見だいふく+あずき」も相性がよく、全部まとめて食べても酸味と甘みのバランスがよく感じられます。フォークが小さすぎて食べにくいのもありますが、十分過ぎるほどホイップクリームが入っており、これでドリンク付きで500円とは思えないボリューム。



こっちがチョコバナナクレープ雪見



雪見だいふくのほかに、オーツ麦・小麦・とうもろこしなどの穀物を焼き上げたサクサクのグラノーラや、ホイップクリーム、よく熟した輪切りのバナナとクレープに包まれており、チョコレートソースで仕上げられています。



クレープとしては王道な組み合わせですが、雪見だいふくのコクのあるアイスクリームでリッチな味わいになっており、もちもちな雪見だいふくとサクサクなグラノーラの食感も楽しむことができます。どっちもカフェなどではドリンク付きで1000円でもおかしくないほどボリュームがあるので、近くに対象店舗があれば食べてみても損はないはず。2017年2月下ごろまでの期間限定販売です。