付き合ったばかりの彼がいると、ついほかの女性に嫉妬してしまいませんか?

社会人だと、男性が女性とまったく会わないのは難しいもの。

そんな時に、「行かないで!」とは言えないけど、せめて可愛くヤキモチを焼けられれば、浮気につながらず女性としては安心なのでは?

ということで今回は、可愛くヤキモチを伝える方法をご紹介します。

出典:http://www.shutterstock.com/

 

可愛くヤキモチを伝える方法4つ

(1) 残念がる

例えば彼と電話で話したかったけど、「これから友達と飲みに行く」と言われてしまったり。

デートの予定だったのに、「ごめん。その日、仕事……」と断られてしまった時って、気にしない態度を取りながらも、正直落ち込んでしまいませんか?

たまには「そっかあ……」と素直に残念がったり、「がーん」と悲しんだりと、ちょっとかわいく拗ねてみては。

男性は申し訳ない気持ちが強くなり、「次こそは!」と決意を固めてくれるかもしれません。

 

(2)口調をかわいくする

ヤキモチを焼くなら、彼がイラッとしない程度に、できるだけかわいい口調を心掛けましょう。

「◯◯の友達に嫉妬しちゃうな〜」とか、「仕事と私、どっちが大事なの!? って、一度言ってみたかっただけ(笑)仕事、頑張ってね!」と、ちょっと茶化すとか。

一番やっちゃいけないのは、彼を問いただす言い方です。「この間も友達と飲みに行ってなかった!?」「また仕事かあ〜」といった具合ですね。

両想いが確かなら、彼はあなたをないがしろにしているわけではないので、その点だけは組んであげて。

 

(3)ヤキモチは一瞬で

ヤキモチを焼く場合は、一瞬だけに留めておきましょう。

男性がヤキモチに気づいていない場合もあるので、それとなく伝えるだけでも男性は善処しようと思うはず。

ただし、彼を問い詰めたり、彼への不満をぶつけるきっかけにしてはいけません。

くれぐれも、ヤキモチを焼いちゃった自分を見せるだけにしましょう。

その方が、男性はあなたの配慮に申し訳なく思うはず。ヤキモチの効果が得られやすいと思います。

 

(4)彼にさり気なく要望を伝える

「夜は雪が降るから、早めに帰ってくるんだよ〜」とか。「飲みすぎは体に毒だから、ほどほどにね!」と心配するとか。

彼を元気に送り出してあげながら、心のどこかでは「早く帰ってきてほしい雰囲気」を伝えてみては。

男性は「かわいいなあ〜」と感じて、あなたの希望に沿ってあげたいと思うかもしれません。

 

付き合っていれば、自分以外の女性にヤキモチを焼いてしまうこともあって当然だと思います。

そんな時は、こうした方法で自分の不安をうまく解消してみてくださいね。

 

【画像】

※ GaudiLab / shutterstock