チャーリー・ハナム

写真拡大

悪名高きバイク・クラブの無法者たちを描き人気を集めた、米FXのTVシリーズ『サンズ・オブ・アナーキー』のスピンオフのパイロット版製作が決定した。米Varietyなど複数のメディアが報じている。

『Mayans MC(原題)』というタイトルからも分かる通り、今回のスピンオフで焦点が当てられるのはメキシコ系クラブの"マヤンズ"で、メキシコ国境近くのカリフォルニアの支部メンバー候補であるEZ・レイズが中心となるよう。EZは地元のカルテルに対し復讐心を抱いており、彼の葛藤や彼の人生に登場する女性たちの物語が描かれる。監督はオリジナルシリーズのクリエイター、カート・サッター。脚本はサッターとエルギン・ジェームズ(『リトル・バード 164マイルの恋』)が執筆する。撮影は3月から始まる予定とのこと。

『Mayans MC』のシリーズ化は正式に決まってはいないが、オリジナル版は7シーズン通してFXの中で高視聴率を獲得しており、同時間帯の他の局の番組を圧倒する記録を残していたため、スピンオフもシリーズ化される可能性は高いと考えられている。(海外ドラマNAVI)